真性包茎手術の流れ

真性包茎の手術を受けるのであれば、最初にカウンセリングを受けることになります。真性包茎と言ってもペニスの状態は人それぞれです。そのため、カウンセリングは欠かせません。多くの包茎専門クリニックでは無料でカウンセリングを行っており、完全予約制になっています。そのため、まずはクリニックにカウンセリングの予約をしましょう。

予約時間にクリニックへ行くとそこで本人確認が行われ、カウンセリングが始まります。ペニスの状態によって手術方針が決まりますが、そこで不安や悩みがあったら相談をしておきましょう。包茎手術は誰もが初めてのことですし、ペニスは男性のシンボルでもあります。そのため、誰もが不安を抱えていますので、必ずそういったものを解消させておきましょう。

カウンセリングによって納得が出来たら、その日のうちに手術を受けることが出来ます。40分から50分で終わりますので、その後はすぐに帰宅も出来るのです。包茎手術は抜糸などのアフターケアが欠かせませんが、入院をする必要はありません。さらに、多くの場合にシャワーは手術の翌日から浴びることが出来ます。また、3週間から4週間でセックスが可能です。そして、手術後に気になることがあったら、すぐにクリニックに相談をしましょう。