真性包茎手術を受けよう

包茎に悩まされていて、女性に対して積極的になれていない男性は少なくありません。ましてや、人と違う形のペニスは、同性にもからかわれてしまいますので、コンプレックスやトラウマになってしまっているという人もいるのではないでしょうか。

また、包茎にはいくつかの種類があります。まず、日本人男性に最も多いのが、仮性包茎です。仮性包茎とは自分で包皮を剥くことの出来る包茎で、不衛生になりがちになってしまいます。そのため、パートナーに不快感を与えないために、包茎手術がおすすめです。また、仮性包茎は勃起することで包皮が剥けますので、セックスをすること自体に問題はありません。ましてや、日本人の7割が仮性包茎ともいわれているため、仮性包茎の人でマイノリティを感じるという方は少ないかもしれません。

そして、包茎の種類のもうひとつが真性包茎です。真性包茎は自分で包皮を剥くことができませんので、亀頭を洗うことができないのです。さらに、真性包茎の場合、勃起しても包皮が剥けませんので、セックスにも支障が出てしまいます。そのため、真性包茎の場合は、すぐに手術をした方がいいでしょう。しかし、ペニスへメスを入れる手術といわれると、非常に大がかりなものを想像してしまい、及び腰になってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで、こちらのサイトでは、そんな不安を少しでも解消するために、真性包茎向けの手術について解説をしていきます。